スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
淡水フグLOVE♡♡
[ヴァン・ダム、来日ドタキャン 12月5日(金) eiga.com]

最近、アカハライモリはどうなったのかという質問が多数あり、
日記といふものを、してみむとてするなり。

アカハライモリ6匹→4匹凍死→生存の2匹はのんびりと日向ぼっこ
ドジョウ6匹→4匹老衰→2匹は寒さに耐え、じっと我慢
シマドジョウ1匹→残念ながら老衰で。。。
ヨシノボリ20匹→弱肉強食が理由で全て亡くなり。。。
と地味な水槽で今年も冬を越しますと思ってたら、
近所のペットショップでスリランカ産の世界最小の淡水フグを発見!購入!

淡水フグ2匹→さらに2匹追加→さらに2匹追加→合計6匹が遊泳中!
冷凍赤虫を竹輪のようにほおばり食べる姿は、フォトジェニーック!
外人助っ人の大量投入でいまMY水槽は楽園のよう!

ついでに佐賀県産のタイリクバラタナゴ2匹も購入。
名前の由来は良く分からないが連呼したい響きあり
「大陸+腹+タナゴ」(?)

アカハライモリが時折淡水フグを狙う姿を見かけるが
「君、食べたら死ぬよー」と言い聞かせる毎日

2008年10月朝日新聞掲載写真
[島根でのスナップ]


[最近のヘビロテBGM]
battles「Mirrored」

[最近の蒸し鍋情報]
蒸し麺料理というニュージャンル模索中

[最近のヒラタクワガタ情報]
昆虫マットというものを入れてあげた途端、マットの中に潜ったきり出てこなくなった。
きっと寒かったんだな

スポンサーサイト
【2009/01/12 13:45】 | アカハライモリ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。