スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミン・ティアンポ/Ming Tiampoさん来日。
[庄司 結婚4周年に幸せで泣く写真 7月13日(土)デイリースポーツ]
ミン・ティアンポさん
[ミンさんからのメープルシロップのお土産を片手に]

7月7日に芦屋市立美術博物館にカナダから
ミン・ティアンポさん/Ming Tiampo
(カールトン大学准教授、グッゲンハイム美術館「具体」展共同 キュレーター)が
NY具体展の報告にやって来ました。
それも親子で!
休みが4ヶ月って!

ミンさんの報告会1
グッゲンハイム美術館での具体展のスライドを交えて報告会。
また具体の未来についても語られました。
ミンさんのどんどん崩れていく日本語に終始ハラハラ!

校長のタキシード
途中、オーガスティンちゃん(右)と一緒に
オチとして私の写真(左)が利用されましたがな
会場は失笑でしたが。。。
この後、2次会にも参加。
これで「特攻野郎Gチーム/The G-Team」の方々ともしばらく会えなくなると思うと寂しい気持ちになりますのぅ

バートンさんとオーガスティンちゃん
バートンさんにダッコされて眠るオーガスティンちゃん
バートンさんのシャツがヨダレでグッショリ!
あー、こんな娘が欲しいー!

堀尾貞治さんと一緒
元気いっぱいの堀尾貞治さんと一緒に帰る。
(堀尾さんは父と同い年でした。)

Gutai:Decenterring Modernism (Universuty of Chicago Press,2011)
Ming Tiampoさんの著書 Gutai:Decenterring Modernism (Universuty of Chicago Press,2011)

ミン・ティアンポ/Ming Tiampo
http://www2.carleton.ca/arthistory/people/tiampo-ming
(カールトン大学(オタワ、カナダ)美術史研究所准教授)

ミン・ティアンポ(博士)は1945年以降の日本美術を専門とし、トランスナショナルな近代主義への関心を基盤にグローバル化に伴う文化的変容について研究を続けてきた。2003年に具体美術協会とアンフォルメルの研究による博士論文を提出し、ノース・ウェスタン大学から美術史学博士の学位を授与された。
ティアンポのGutai:Decenterring Modernism (Universuty of Chicago Press,2011)は具体美術協会という日本で最もよく知られた近現代美術運動について初めて英語で記された研究書である。
ティアンポは、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館における2013年の展覧会「Gutai: Splendid Playground 」展の共同キュレーターである。それ以前の具体関連展覧会としてAICAより受賞を受けたElectrifying Art:Atsuko Tanaka 1954-1968(2004-05;Grey Art Gallery,New York, and Belkin Art Gallery,Vancouver),Resoundng Spirit:Japanese Contemporary Art of the 1960s(Roland Gibson Gallery,2004),Under Each Other's Spell:Gutai and New York(2009;Pollock-Kransner House and Study Center)などがある。
具体に関する研究の他、ティアンポは日本のモダニズムや戦争美術、グローバル化と美術の関係、カナダのマルチカルチュラリズム、及びイヌイットと日本の版画芸術の関連について研究論文を記している。ティアンポはベルリンのInstitute for Cultural Inquiryの役員をつとめ、カールトン大学のthe Center for Transnational Cultural Analysisの創設メンバーでもある。

Gutai Splendid Playground work
Collection of Caroline de Westenholz.
© Onoda Isa, courtesy Caroline de Westenholz,
グッゲンハイム美術館の最上階の様子
今井祝雄さん曰く「具体とライトが握手した」感じが出ています。
赤いのが小野田實の作品です。
ONODA Minoru, Work 66-14, 1966.
Synthetic paint on wood panel, 94 × 94 × 8 cm.


具体の赤本
Splendid Playground: Splendid Playgroundの図録
Alexandra Munroe (著), Ming Tiampo (著), Yoshihara Jiro (著)
ハードカバー: 316ページ
出版社: Solomon R Guggenheim Museum (2013/3/31)
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0892074892
ISBN-13: 978-0892074891
発売日: 2013/3/31
サイズ: 22.6 x 4.1 x 28.2 cm

「gutaiの赤本」
amazonでも購入できます。
表紙は山崎つる子さんの赤い作品のビニールシートを使用しています。
価格65ドル (¥ 6,221)

続きを読む
スポンサーサイト
【2015/06/11 14:14】 | 美術-Art- | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。