シュルレアリスム展―謎をめぐる不思議な旅―
[ 400歳の貝 アイスランド沖海底で発見 最長寿の動物?10月31日(水曜日) 毎日新聞 ]

20世紀を代表する革命的芸術運動であるシュルレアリスム(超現実主義)の作品を一堂に集めた企画展を見に姫路市立美術館に行きました。国内のいくつかの美術館との合同企画なので普段あまり見ることのない作家の作品もあり楽しめました。
期間中に開催されたワークショップでの作品展示もあり、知ってる名前もチラホラ。(A迫さんの作品目立っていましたよ。)
小さな小さなミュージアムショップでサントリーミュージアムのダリ展では購入できなかった「ダリの指人形」を発見。
一番間抜け表情のそれを迷わず購入!
帰って指人形で小一時間遊ぶ。
どっと疲れて、ふと人形のタグをよく見ると「finger puppet & fridge magnet」と記載。
冷蔵庫に近づけるとピッタンコ。
どうやらダリ人形の脳みそ部分に磁石が内包。
シュールを感じずにはいられない。

サルヴァドール指人形

【2007/11/03 15:48】 | 美術-Art- | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<I原さんが遊びに来ました。 | ホーム | 「CARDS+ポチ袋展」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://isaoweb.blog93.fc2.com/tb.php/78-702c1c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |