コレクション展Ⅲ-戦後日本の現代美術- (兵庫県立美術館)
[ 『AKIRA』のハリウッド実写映画化がついに実現 2月21日(木) VARIETY誌]

work64-v

OAC美術スクールの小野田實先生の作品が兵庫県立美術館の
「コレクション展Ⅲ-戦後日本の現代美術-1960年代以降の表現」
において出品展示(3作品)されています。
同時開催の「ムンク展」もあわせてどうぞ御覧下さい。

■主催
兵庫県立美術館
■会期
2007年12月1日(土)ー2008年3月9日(日)
■開館時間
午前10時ー午後6時(特別展開催中の金・土曜日は夜間開館 午後8時まで)
入場はいずれも閉館の30分前まで
■休館日
月曜日 ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館
■観覧料
一般500(400)[300]円/大高生400(320)[240]円/中小生250(200)[150]円
※兵庫県内在住・在学の中小生はココロンカードの提示により無料
※兵庫県内の65歳以上の方は一般料金の半額
※障害のある方とその介護の方(1名)は各観覧料金の半額
■会場
兵庫県立美術館 展示棟1・2階 常設展示室
【2008/02/21 19:18】 | OAC美術スクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スパイスクッキングに、はまり道 | ホーム | いろんなデザインがあるものだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://isaoweb.blog93.fc2.com/tb.php/84-206a5dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |