スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
OAC AWARD 2009 in Himeji zoo
[ モナリザ 陶器投げつけられる 8月12日(水) CNN.co.jp ]

ブルーマンと一緒に

雨ごとに秋の色が加わって行くような昨日、今日 皆様お変わりなくお過ごしの旨、お慶び申し上げます。さてOAC美術スクールでは、秋分の日9月23日に将来のデザイナー・アーティスト(!)の応援を目指し、アートコンペ「OAC AWARD 2009 in Himeji zoo」をスタートさせます。高卒・高校3年生は11月上旬からの推薦入試もせまり、ご多忙のことと存じますが、受験勉強というものを1日だけでも忘れて大好きな絵を描いて楽しんでもらえたら幸いです。高校1,2年生、中学生も学校・部活動で忙しいとは思いますが、青空の下、生きてる動物を観察することは教室でのデッサン練習では得られない勉強ができるので是非ご参加下さい。   

OAC美術スクール 小野田イサ

■アートコンペ
既成概念にとらわれない、自由な作品の応募を期待します。

①アートテーマ ←アート・美術系対象
動物の生き生きとした表情や瞬間を自由にデッサンしなさい。
作品のオモテにタイトルを記入すること。
②デザインテーマ ←デザイン系対象
当日の課題説明時に発表します。


■審査員
小野田イサ・佐古梨香・西本晴菜・高島沙羅・その他

■賞(各一点)
グランプリ(大賞)        ¥5,000と副賞
準グランプリ           ¥2,000と副賞
佐古梨香審査員特別賞       ¥1,000と副賞
西本晴菜&高島沙羅審査員特別賞       ¥1,000と副賞
勝手に動物園園長賞   賞金(未定)と副賞
※参加者全員に表彰式後に参加賞(副賞)を渡します。
※審査員特別賞各賞の副賞は各審査員自身(佐古先生・西本先生・高島先生)が用意しています。
※優秀作品は教室に展示します。

■募集概要
とき:2009年9月23日(水/秋分の日)
ところ:姫路市立動物園内(※現地集合ではなく教室に集合です。)
募集期間:9月23日12:30~17:00 ※当日提出・時間厳守
出品料:無料 ※1人2点まで出品可能
作品サイズはB3サイズ以下

■応募資格
個人またはグループ・国籍・年齢は問いません。
画材は自由ですが、水彩は動物園という設備上無理そうなので鉛筆や色鉛筆・ペン・定規など。ジャンルは問いません。未発表作品に限る。

■持ち物
お弁当・飲み物・お菓子300円分・ゴミ袋・帽子・ハンカチ(タオル)・ティッシュ・傘(カッパ)・スケッチブック(B3)・デッサン用具(鉛筆・消しゴム・ネリゴムなど)・それ以外は各自画材は表現に合わせて自由に用意下さい。・必要な人はレジャーシートや折りたたみ椅子・(持ってる人は出来るだけ)携帯電話・他
※スケッチブックを画板代わりに使用して下さい。(イーゼルや画板を使用したい人は自由)
※炎天下での制作になる場合、日射病や熱射病の危険もあるので水分を小まめにとること。

■時間割
11:00にOAC美術スクール・教室に集合(時間厳守!)
11:00~11:15 課題説明と注意
11:15~11:40 姫路市立動物園に徒歩で移動
11:40~12:30 昼食&自由行動
12:30~16:30 好きな場所で作品制作 (16:30動物園閉園)
16:30~17:00 集合して教室に移動(教室にて作品提出)
17:00~17:15 作品審査と休憩
17:15~17:30 表彰式
※当日、動物園は「動物愛護フェスティバル」のため入園料無料です。4時30分閉園。
※昼食と作品提出と表彰式の場所は未定ですので、当日説明します。(姫路城の広場かも)

■雨天のとき
○野外でのイベントにつき雨天の時は中止になります。
○台風、雨などの多い季節です。警報や雨天て中止になる場合は当日朝の9時半ごろに各自の携帯アドレスにメールします。21日までに当日確実に連絡のとれるメールアドレスを必ず講師まで教えてもらうか、教室のPCメルアドか講師メールアドレスに(件名に名前を入れ)空メールを送って下さい。
 ☆教室→geco_123@maia.eonet.ne.jp
 ☆小野田イサ携帯→full-nelson@k.vodafone.ne.jp
○当日にイベント開催について連絡したい場合は
 ☆小野田イサ090-9878-0189☆佐古梨香080-3032-1217まで

■注意点
○参加希望の方は準備の都合上9月21日(月)までに連絡下さい。
○参加予定の人で当日参加できなくなった場合は必ず連絡下さい。
○調子にのって動物にちょっかいをかけないように!チンパンジーやゴリラは時々糞を投げるのだ
○アワードには、学生バイトも参加しますので、OAC受講生の皆さんも彼らに負けずに頑張って面白い作品を制作しましょう。


[最近のヘビロテBGM]
Yanon Herman 「Variations」

[最近のガーデニング]
チマサンチュの茎がどんどん天に向かって伸びて行き1メートル

ブルーマンにからかわれて
夏期講習も前半が終了しました。
期間中多くの人が遊びに来てくれました。
ミミズのグミ~沖縄のちんすこう~韓国のり~鹿児島かるかん饅頭まで
ワールドワイドな御土産を有難うございます。



【2009/08/12 19:44】 | OAC美術スクール | page top↑
お土産と送別会
[ コールドプレイ、マイケルのチケットが取れず… 3月25日(水) VIBE ]

先日、講師のTミタさんとIハラさんがチェコのアニメーション工房に見学に行ったのでお土産を持って遊びに来てくれました。
期待していた本場のチェコビールは炭酸せんべいと流行りのビロンビロンできる木製人形と小瓶(?)にすりかえられていたので、教室が終わってからIハラさんとビールを飲みにいったのはやむを得ないぞ。
また3月23日に恒例の3年生の送別会をしました。
卒業制作のお披露目、シリトリ、プレゼント交換などイベント盛りだくさんで時間をオーバー。
I坂さんとO田さんの(名前は分からないが)手作りのお菓子おいしかったです。
その後、9時まで制作する人も居たので、長い一日となりました。
皆さん、ご卒業&ご入学おめでとうございます!
時間のない中、参加してくれた講師の皆さんもありがとう。
参加できなかった人はまた教室にフラリと遊びに来て下さいね。
これからも皆さん頑張ってください。全員にあつーく期待しております。

それと高島沙羅先生の個展が京都であります!
くわしくは教室に案内ハガキがありまーす!よろしくどーぞ!

チェコみやげ

[最近のOAC教室のヘビロテBGM]
相対性理論 「ハイファイ新書 」

[最近の蒸し鍋情報]
普段使いの鍋として利用中

[最近のヒラタクワガタ情報]
冬眠でぐっすりか死んでるか
【2009/03/26 15:30】 | OAC美術スクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OAC AWARD 2008 in Himeji zoo無事終了!
[ ジミー大西さん 車線誤り事故 10月10日(金)産経新聞 ]

9月23日(秋分の日)、秋晴れの中「OAC AWARD 2008 in Himeji zoo」を開催しました。
多くの参加者が集まり(ほとんどスタッフ)、みな賞(金)を目指して頑張りました。
たのしいお弁当タイムの後、昼からそれぞれ気に入った動物をクロッキー。
ウォンバットは今日も穴の中から出て来ませんでした。(夜行性)
動物園閉園前には、全員しっかり作品を完成させ提出。
力作ぞろい!みんな良く頑張った!
30分遅れで各賞も決定。
大きな木の下で授賞式。
賞金獲得者には多くの生徒が群がり、オコボレ(金)を期待していました。
お金の力はスゴイぞ!

皆さんお疲れ様でした。
来年も開催予定でーす。


oac award2008



[最近のヘビロテBGM]
門光子 「風の記憶ー現代日本のピアノ音楽」

[最近の高下駄情報]
聞かないで下さい

[最近のヒラタクワガタ情報]
冬眠に備え、昆虫ゼリーを飲む勢い尋常ではないぞ。

【2008/10/11 10:29】 | OAC美術スクール | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
OAC AWARD 2008 in Himeji zoo
[小橋建太が右腕手術のため緊急入院 9月9日(火) スポーツナビ]

OAC AWARD 2008 in Himeji zoo


雨ごとに秋の色が加わって行くような昨日、今日 皆様お変わりなくお過ごしの旨、お慶び申し上げます。さてOAC美術スクールでは、秋分の日9月23日に将来のデザイナー・アーティスト(!)の応援を目指し、アートコンペ「OAC AWARD 2008 in Himeji zoo」をスタートさせます。高卒・高校3年生は11月上旬からの推薦入試もせまり、ご多忙のことと存じますが、受験勉強というものを1日だけでも忘れて大好きな絵を描いて楽しんでもらえたら幸いです。高校1,2年生、中学生も学校・部活動で忙しいとは思いますが、青空の下、生きてる動物を観察することは教室でのデッサン練習では得られない勉強ができるので是非ご参加下さい。   

OAC美術スクール 小野田イサ

アートコンペ
既成概念にとらわれない、自由な作品の応募を期待します。

①アートテーマ ←アート・美術系対象
動物の生き生きとした表情や瞬間を自由にデッサンしなさい。
作品のオモテにタイトルを記入すること。
②デザインテーマ ←デザイン系対象
動物を使って、キャラクターを考えて自由に表現しなさい。
※OAC美術スクールの新しいキャラクターを考えてもらっても良い。

審査員
小野田イサ・佐古梨香・高島沙羅・その他

賞(各一点)
グランプリ(大賞)        ¥5,000と副賞
準グランプリ           ¥2,000と副賞
佐古梨香審査員特別賞       ¥1,000と副賞
高島沙羅審査員特別賞       ¥1,000と副賞
勝手に動物園園長賞   賞金(未定)と副賞
※参加者全員に表彰式後に参加賞(副賞)を渡します。
※審査員特別賞各賞の副賞は各審査員自身(佐古先生・高島先生)が用意しています。
※優秀作品は教室に展示します。

募集概要
とき:2008年9月23日(火/秋分の日)
ところ:姫路市立動物園内(※現地集合ではなく教室に集合です。)
募集期間:9月23日12:15~15:45 ※当日提出・時間厳守
出品料:無料 ※1人2点まで出品可能
作品サイズはB3サイズ以下

応募資格:個人またはグループ・国籍・年齢は問いません。
画材は自由ですが、水彩は動物園という設備上無理そうなので鉛筆や色鉛筆・ペン・定規など。ジャンルは問いません。未発表作品に限る。

持ち物
お弁当・飲み物・お菓子300円分・ゴミ袋・帽子・ハンカチ(タオル)・ティッシュ・傘(カッパ)・スケッチブック(B3)・デッサン用具(鉛筆・消しゴム・ネリゴムなど)・それ以外は各自画材は表現に合わせて自由に用意下さい。・必要な人はレジャーシートや折りたたみ椅子・(持ってる人は出来るだけ)携帯電話・
※スケッチブックを画板代わりに使用して下さい。(イーゼルや画板を使用したい人は自由)
※炎天下での制作になる場合、日射病や熱射病の危険もあるので水分を小まめにとること。

時間割
10:30にOAC美術スクール・教室に集合(時間厳守!)
10:30~10:45 課題説明と注意
10:45~11:15 姫路市立動物園に徒歩で移動
11:15~12:15 昼食&自由行動
12:15~15:45 好きな場所で作品制作(15:45に作品提出)
15:45~16:15 作品審査と休憩
16:15~16:30 表彰式 (表彰式後、現地解散)
※当日、動物園は「動物愛護フェスティバル」のため入園料無料です。4時30分閉園。
※昼食と作品提出と表彰式の場所は未定ですので、当日説明します。(姫路城の広場かも)

注意点
○参加希望の方は準備の都合上9月21日(日)までに連絡下さい。
○参加予定の人で当日参加できなくなった場合は必ず連絡下さい。
○調子にのって動物にちょっかいをかけないように!チンパンジーやゴリラは時々糞を投げるのだ
○アワードには、学生バイトも参加しますので、OAC受講生の皆さんも彼らに負けずに頑張って面白い作品を制作しましょう。


[最近のヘビロテBGM]
Takeshi Nishimoto「Monologue」
ベートーヴェン交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮


[最近の高下駄情報]
今月は粗大ごみを捨てるとき一往復

[最近のヒラタクワガタ情報]
カブトムシ死す
ヒラタクワガタ元気
【2008/09/10 01:10】 | OAC美術スクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小野田實追悼展のご案内
小野田實 追悼展のご案内

 連日の猛暑ですが、皆様方にはお健やかにお過ごしのことと思います。
小野田實こと、かねてより病気療養していましたが、去る七月十七日、突然亡くなり、十九日家族のみで野辺送りを済ませました。
皆様方には早速お知らせすべきところでしたが、故人の生前の意志によりお知らせを控えさせていただきました。
何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
生前中は、皆様方には、公私に亘り多大のご愛顧ご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
ここに家族一同、慎んで厚くお礼申し上げます。
 故人は、姫路市文化振興財団理事、姫路美術協会運営委員長、芸術文化団体半どん播磨の会副会長として、微力ながら、西播磨並びに姫路市の芸術文化の発展向上のため尽くしてまいりました。
この度、追悼展を開催する運びとなりました「ギャラリーこーま」は、故人が開設前のプランニングにかかわり、また個展、グループ展、教室展等を行いました思い出深い画廊であります。
この場所で追悼展を開くことができましたことは、故人にとりまして本望であろうと思います。
 皆様方とは突然のお別れでしたので、故人の作品を鑑賞していただきながら、しばし故人を偲んでいただければ、この上ない喜びでございます。
暑い最中ではありますが、皆様お誘いの上、ご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。


期間 平成二十年七月三十日(水)~八月三日(日)
時間 午前十一時~午後七時
場所 ギャラリーこーま  姫路市綿町88 ℡079-289-3700

平成二十年七月二十一日

小野田家 家族一同

2008年7月31日 神戸新聞記事
【2008/08/02 00:16】 | OAC美術スクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。